証券会社を比較するときのポイントについて

株式取引を始めたいんだけど、どこの証券会社と取引したらいいか分からない。

株式取引が初めての人の中には、おそらくこうした悩みを持ってる方もおられるでしょう。


そこで今回は、株式取引を行うための証券会社の選び方について紹介します。

選び方はたくさんあるのですが、ここでは二つの点を紹介します。

まず一つは、売買手数料をポイントに選ぶということです。
証券会社を通じて株の売買を行うときは、売買手数料というものが発生します。

これは注文者から会社に渡るものですが、この手数料のきんがくは会社によって異なっています。

鋭い観点から日本経済新聞の詳細はこちらで簡単に調べられます。

とても高いところもあれば安いところもあるなど、さまざまなので、ここをよく比較して会社を選ぶ必要があります。なぜなら、売買手数料の金額は、一つ一つは小さいものでも、積もり積もれば大きな金額になるからです。
最終的に株取引の損益にも影響を及ぼしてくるので、この売買手数料を比較しながら証券会社を選ぶことはとても重要です。
もう一つのポイントは、ネット証券か総合証券かで選ぶということです。

証券の比較のことならこちらのサイトが便利です。

実は証券の世界には二種類の会社の形態がありまして、ネット証券と総合証券があります。

ネット証券というのは、ネットに特化したサービスを行っている会社のことで、人件費や施設維持費などをカットして、安い手数料を提供できるのが特徴です。

一方、総合証券は、ネット証券よりも手数料が高いことで知られていますが、その分、プロの証券マンから取引に関するアドバイスが受けられるのがメリットです。



この二種類の会社、ネット証券と総合証券を比較することも証券会社選びのポイントになります。