証券会社の種類を比較する

初心者が証券取引を始める場合、どこの証券会社に口座を開いたらいいのでしょうか。

これはとても悩むところでしょう。

なぜなら、証券会社にはさまざまなところがあるからです。

総合証券だけでも何社もありますし、最近勢いを増してきているネット証券の中にもたくさんの会社があります。

その中でどうやって自分に合った会社を選べばいいのでしょうか。
今回は、署員者が証券会社を選ぶときのポイントを紹介します。

まずは、どんな会社があるかを知っておいてください。証券の会社といっても全てが同じというわけではなく、その形態によって二種類に分けることができます。一つは、従来からある総合証券です。総合証券の特徴は、取引に困ったときにプロの証券マンに相談できることですが、その分人件費がかかるという特徴もあります。


もう一つは、ネット証券です。こちらは今とてもポピュラーな証券会社ということができますが、ネット証券の特徴は徹底したコストカットを行っているため、手数料が安いということです。

プロの証券マンから直接アドバイスを受けることはできませんが、電話相談サービスを行っており、そこに電話をかければ取引の仕方を教えてもらうことができます。

さて、証券会社を選ぶときは、この二つの種類を比較して、どちらかを選ぶことになります。

お客様に相応しい日本経済新聞情報といえばこちらです。

比較するときのポイントはたくさんありますが、手数料、取扱商品、サービス、会社の経営基盤などです。

ネット証券会社のランキングの情報検索をお役立てください。

できるだけ多くのポイントを比較して、自分に合った会社を選ぶようにしてください。